プロフィール
ムービーとは

プロフィールムービーの基本

結婚式の演出でよく耳にする「プロフィールムービー」とは、新郎新婦それぞれの生い立ちから、なれ初め、そして結婚までの人生を、結婚式に出席するゲストへ自己紹介する映像作品です。プロフィールムービーは、新郎新婦の写真とBGMの音楽で構成します。新郎新婦の赤ちゃんの頃から家族と過ごした子供時代、友人との思い出が詰まった学生時代、社会人に成長した姿、やがて新郎新婦がめぐり逢い、結婚までの出来事をつづる”感動短編”です。結婚相手をゲストに紹介し、両親やゲストに感謝の気持ちを伝える演出として、結婚披露宴や2次会パーティーを盛り上げます!

プロフィールムービーの傾向

プロフィールムービーは1990年代から結婚披露宴の演出として登場しました。2010年代の現在では、結婚披露宴を行うカップルの約9割がプロフィールムービー演出を行うといわれています。その理由は、新郎新婦がゲストに”これまでの人生”をコンパクトかつ感動的に紹介できること。

また、披露宴や2次会パーティーに生じるお色直しなどの”ちょっとした間”をゲストを楽しませながら華やかに彩れるからです。また、最近の”手作り婚”や”おもてなし婚”の流れを受けて、プロフィールムービーは自作が主流です。手間なく簡単に納得の自作プロフィールムービーを可能とするWEBサービス・アプリも登場し人気を集めています。

プロフィールムービーを作る方法

プロフィールムービーを作る方法は、大きく分けて4つあります。

  1. その1 式場やホテルなどのオプションプラン
    式場やホテル、結婚式の総合プロデュース会社のプランに申込み、それらが契約している映像制作会社が制作します。プランによって制作スケジュールや内容はさまざまですが、価格帯は5~15万円です。制作費だけでなく式場へのマージンが加算されるため高価です。
  2. その2 映像制作会社にオーダー
    ブライダル専門の会社や映像制作物全般を扱う会社が存在します。打ち合わせをし、素材を渡してから完成品が手元に届くまで約2~6週間かかり、価格は2~8万円。別途、式場への持込み料がかかります。
  3. その3 映像制作ソフトで自作
    市販の映像制作ソフトを購入して制作します。制作者の力量によってクオリティと作業時間が大きく変わります。ソフト購入費で1~3万円程度。別途、式場への持込み料と、友人知人に制作依頼した場合には謝礼が必要です。
  4. その4 WEBサービス・アプリで自作
    最近流行りのWEBサービス・アプリで自作する方法です。写真データを用意すれば、誰にでも好きな時間帯に納得いくまで作成でき、最短翌日発送。価格は非常に安価です。

レコフォトは、その4「WEBサービス・アプリで自作」です。写真と音楽の魅力を引き出した演出を簡単に自作でき、BGMに人気アーティスト曲を取り揃えています。他社との違いは最短翌日発送というスピード感と14,850円~(送料、式場持込み料は別途)の価格帯。レコフォトで結婚式、披露宴を感動的に盛り上げてください!

アプリのインストールはこちらから

  • App Store
  • Google Play