• レコフォトとは
  • 作り方
  • 楽曲一覧
  • 価格・配送
  • お客様の声
  • よくある質問

僕が一番欲しかったもの

僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之 で作るプロフィールムービー

  • 定番
  • ポップ
  • バラード

結婚式で大人気のラブソング「僕が一番欲しかったもの」は、あたたかい歌声とメロディが心に残る名曲。結婚までの道のりを振り返り、そして、これからの人生を一緒に歩む決意を演出してください。会場を優しい感動が包み込みますよ。

EMI Music Japan

僕が一番欲しかったもののタイムライン 】 必要写真数:68枚 再生時間:5分44秒

  1. シーン(1)2

    00:00

  2. シーン(2)20

    00:16

  3. シーン(3)19

    01:48

  4. シーン(4)27

    03:09

5:44

オススメ写真

  1. シーン1【写真2枚】

    オープニングはおだやかなメロディでスタート。新郎新婦の自己紹介やゲストへのお礼コメントを。
    シーン1 オススメ写真

  2. シーン2【写真20枚】

    新郎(新婦)の生い立ち写真を並べよう。全体的にゆっくりと展開するので幼少期の写真をじっくり見せて。
    シーン2 オススメ写真

  3. シーン3【写真19枚】

    シーン2と同様の展開。だんだんと盛り上がってくるので、後半にキメの写真をもってくるのがオススメ!
    シーン3 オススメ写真

  4. シーン4【写真27枚】

    ふたりの馴れ初めを紹介。エンディングは写真がゆっくりと切り替わるので、ゲストに向けて「これからも末永く見守ってください」など少し長めの挨拶を入れてもOK!
    シーン4 オススメ写真

まずは体験!